おすすめ投稿

自営業の方が注意すべき総量規制の内容

自営業の方の中には、税務署の確定申告をしていない人もいると思います。
市町村の申告は税務課からうるさく督促されるためするのですが、税務署は言ってこないためです。

しかし、信販会社でお金を借りたりカードローンを申し込もうとした場合、総量規制の適用を受けて借り入れができないことがあります。
これは、総量規制で決められている年収の定義が、税務署に申告している年収という定義になっているためです。
信販会社にカードローンの申込をする際には税務署の証明が必要になりますが、申告していなければ証明書自体作成されないのです。

また、申告の金額を少なく申告している人も同様で、証明書には自分が申告した金額しか表示されませんから、いくら信販会社に本当はもっとたくさんあると言っても通用しません。
総量規制のおかげで自営業の方も正しく申告する必要が生じてしまったのです。

そのため、信販会社に借入をする際は税務署に申告をする必要があるのですが、当然税務署側もいきなり申告がされると、他の部分でおかしいものはないかと疑いをかけることになります。
万が一税務署の調査が入るとややこしいことになることが多いので注意が必要です。

もちろん最初から正しく申告していれば問題ありません。

20150715192603

おすすめ投稿

総量規制対象外で即日融資は可能か?

総量規制対象外のカードローンでは、年収の3分の1を超える金額であっても借り入れをすることは出来るのですが、だからと言って取り立てて審査が甘いというわけではありません。銀行カードローンの中には、楽天銀行スーパーローンなどのように、年収による制限条件を設定しているところもあります。

しかし、総量規制対象外の銀行カードローンの中で、年収による制限の設定をしていないところに三菱東京UFJ銀行のカードローンがあります。

その内容とは、まず、24時間365日インターネットでいつでも申し込みが可能です。
そして仮審査の結果が、申し込み後迅速にメールで届くか、あるいは電話で受けることが出来ます。
また、三菱東京UFJ銀行ATMコーナーなどに設置されているテレビ窓口でカードを受け取ることが可能です。
土・日・祝日でも大丈夫なので、急いでいる場合などには重宝するのではないでしょうか?

全国の三菱東京UFJ銀行が提携しているコンビニATMですぐに利用が可能になります。もちろんATMの手数料はかかりません。
急な出費が必要になった場合にでも即日融資が可能になるわけです。
あと、銀行に口座を持っていなくても大丈夫です。

金利は年4.6%~年14.6%で、最高500万円まで融資が可能になります。
借入利率は利用する限度額で異なるのですが、ちょっとした物入りで借り入れたい場合からまとまった資金が必要になった場合にまで、三菱東京UFJ銀行は即日融資可能なカードローンであるといえるでしょう。

セブン銀行のATM

急にお金が入用になったので、近所のセブンイレブンのATMへ。
手数料がもったいないな~と思ってたらセブン銀行の口座からなら手数料がかからないことが判明!

もちろんその口座からお金を下ろしました。わざわざ自分のお金をおろすだけのために、銀行に儲けさせたくないですからね~。

コンビニATMは都市銀行とこうして提携してくれると便利ですね。

カードローンとかの利用も考えるかな。

銀行の前のロードバイク

会社に行く途中の三井住友銀行の手前に、毎日凝ったロードバイクが停めてあります。
本体はオレンジ、スポークの色もオレンジですごく凝った造り。
サドルにまでロックがついていて「あ~、金かかってんだなぁ」と思いながら毎朝眺めてます(笑)
自転車もいいのになるとバイク並の値段ですよね。どんな乗り心地なのか、一度乗ってみたい!

銀行アプリ

先日、とうとう携帯をスマートフォンに替えました。電話なんてほとんどしないので、もはや持ち歩くパソコンですね。

アプリもたくさんあって、パソコンにはない便利なものも。
みずほ銀行のアプリがあり、残高照会や明細照会が出来るのでダウンロードしてみました。

なかなか通帳記入ってしにいかないので、携帯からさくっと見られると便利です。
気付くと残高わずかってこと、結構あるんですよね(笑)

カードローン利用とか考えてるのでこれは便利です。

三菱UFJ銀行の裏側?

今、大手都市銀行が舞台の経済小説を読んでいます。派閥やら裏取引やら権力争いでドロドロのストーリー。

大手ほどいろんなことがあるんでしょうね。お金が絡むから当然といえば当然ですが。

今日は振込のために三菱UFJ銀行に行ってきたのですが、待ち時間の間「ここでも裏ではあんな戦いが・・・」なんて想像をたくましくしちゃいました(笑)

カードローンで買うかな

冬に欠かせないブーツは意外と大きい買い物。
靴なのに3万円越えするかしら。

今年はカードローンに頼らざるを得なそう。
だって、結婚式ラッシュでご祝儀捻出しないといけないし。
しかもそろそろコートも買い換えたいと思ってたんだよね。
今年はダウンコートが進化してるし。
トータルで15万くらい借りないといけないかしら。
気候も寒いけど、懐も寒いわ。